07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

なせば成る、なさねば成さぬ何事も

日々をのん気に過ごしている駄目社会人の、友人への生死報告書

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

奇跡は起きるから 

久しぶりにパソコン起動。
現在日付が変わる前に寝ようキャンペーン中で(笑)

ってことで久々語りますか。サッカーを!!

行ってきました茨城。リーグ最終戦、対清水!

久々の茨城遠征。
毎年冬の教訓もかねて、タイツ+スキニー+ブーツ、ヒートテックインナー+タートル+ニット+ダウンと完全装備。
しかしスタジアムに着いてから愕然とする。

暖かいじゃねぇか!!(泣)

天気も良好。お日様にっこり。今まで冬なのにこんなに観戦しやすい日があっただろうか。いや、ない!(反語)
まぁ日が落ちてからはいつもの如く寒かったから結果的には良かったんだけどさ。

しかしさすが最終日。
のんびり行ったから席はないだろうと2階席にまっすぐ向かったんだけど、2階すらもほぼ満席。
仕方なく、一番すみっこで試合前にうどんを食べる(のんびりしてんな)

優勝条件は、うちは勝つこと大前提で、1位が負けるか引き分けること。
うちの相手は4位。向こうは最下位。
この時点で弟には「確実に優勝は無理だな」って言われてたんだけど…
可能性がある限りは絶対に諦めないのがサポーターだからね。

試合は思った以上に楽勝モード。
相手のモチベーションが低かったってのもあるけど。
綺麗にパスが回るし、シュートチャンスも多かった。

何よりもモト!モト!
今年唯一全試合に出てるってだけでも信じられないのに、一番ピッチで走り回ってた。
守備も、攻撃も、ずっと中心だった。
奴に惚れ込んで8年。
ここまでずっと着いてきてよかったよー!!
MVPは結果ミツだったけど、私の中ではモトがMVP。

試合終了後にオーロラビジョンに写されたのは一位対最下位の試合中継。
最初、何が何だか分からなくて、でも一番に監督がベンチから飛び上がって出てきたのを見て、そこでやっと優勝だって分かって。

色々、色々思い出して一人泣きそうになってた。


サポーターを名乗り始めた最初の年、チームはボロボロで。
でも私にとっては色々初めてづくしでただ楽しかった。
一つのチームを見て、そこから全てを見渡して、一年過ごすっていうのはこんなに楽しいのか!と。

次の年は本当に良いことずくめで。
試合見てても絶対に負ける気がしなかったし、ずっと楽しかった。
3つもタイトルを獲れて、前年の不振を見てたこともあったから凄く凄く嬉しかった。

ところが次の年はシーズン前から躓いて。
怪我人、怪我人のオンパレード。
初めて試合を見てて胃が痛くなったし。不安だったし。凄く色々考えた。
でも前半苦しんで苦しんだ分、後半の追い上げは見事だったし。
リーグタイトルを獲って泣いたのは初めてだった。

その次の年から遠征人生がスタートして(笑)
それまで年に数回だった遠征回数がほぼ2ヶ月に1回のペースに。
一番ゴール裏で叫んでたのもこの頃。
顔見知りとかいっぱいいたな、そういえば(笑)
会って数回の人と同じところに泊まったりとか。
タクシーあいのりとか。
空港追っかけとか。
あの頃一緒に試合見てた人はまだ試合見てるのかな…?
でもその繋がりのおかげでナビ杯の決勝のチケットがとれて。
初めてスタジアムで優勝を見て…
あの時も泣いたなぁ
でも最後の最後で、元旦に敗退。
朝一新幹線で東京まで駆けつけたのに…
思えばここから届きそうで届かないタイトルへの道が始まったかもしれない。

次の年からは遠征回数がさらに増して(笑)
遠征方法も色々増えて、あちこち行った。
屈辱的だったのは、前の年にタイトルを獲った大会で、同じ相手に大敗したこと。
自分達のチームカラーじゃない赤に埋め尽くされた国立で、どしゃぶりの雨の中で。
ただ辛かった。
そして忘れられないのがリーグ最終戦。
あと一歩で届いた優勝。
一年通して苦しんで、やっとやっとあと一歩まで来て。
でもほんの一瞬の隙で逃げていった歓喜の時。
最後ロスタイム2分。
90秒守りきれなかったその事実がただ重くて。
真っ赤にそまった埼玉で、雨の中初めて試合後に泣き崩れた。
立って、いられなかった。

その次の年からは大分開き直って遠征してたなー
勝っても負けても楽しむ!ってことを前提に動いてた気がする。
怪我人ばっかりで、人数が揃わなくて。
練習の紅白戦のメンバー見たらコーチが混じってるし(苦笑)
ベンチには知らない子が座ってるし。
でもそれでも毎年必ず優勝に手が届く位置にいた。
まぁその分優勝できない苦しみは倍なんだけどね!

苦しんで苦しんで、耐えることもまた楽しまなければと思って3年。

茨城に行った。
東京に行った。
千葉に行った。
埼玉に行った。
静岡に行った。
京都に行った。
大阪に行った。
兵庫に行った。
広島に行った。

終電を逃したことがあった。
夜の上野でコンビニ回って一夜を明かしたことがあった。
明かりのない茨城の夜道をてくてく歩いた。
電車賃が足りなくて、駅員さんに頼み込んで改札を出たこともあった(後日払いに行った)
夜明け前からスタジアムに並んだ。
寒さで死に掛けたこともあった。
暑さで倒れかけたこともあった。
土砂降りの雨の中、雨が凶器になることも体感した。
声が枯れた時があった。
筋肉痛で動けなくなった時もあった。

色んな人に出会った。

色々、色々あった。


チームに、選手に、スタッフに、サポーターに、そして私自身に。

優勝、おめでとう!!!

Posted on 2007/12/05 Wed. 23:26 [edit]

category: 蹴球

TB: 0    CM: 0

05

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://squash.blog21.fc2.com/tb.php/332-d4c23e3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。